2017年01月19日

白菜の漬物A

今回は4株。 切り込みを入れて手で割く。 我が家は一本を四つに割る。

丸一日日干しして、漬け込み開始。


DSC_2820 (500x333).jpg


少ししょっぱめの塩水で丁寧に振り洗いを。 埃や虫が取れる。 


DSC_2821 (500x333).jpg


昆布を下に敷く。


DSC_2822 (500x333).jpg


↑こんな風に広がるので軸の厚い所を中心に塩を振り、軽くもむようにして形を戻してきっちり並べる。


DSC_2824 (500x333).jpg


重石は2倍と聞くけどそれより少し重く、、水分が上がってきたら一部外します。

塩味はかなめ。 グリーンコープの「なぎさ」が旨くてお気に入り♪
posted by アメジスト at 14:07| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4株も漬けるのね。
コメントでも読んだけど、塩水で洗うことはやっていなかった。
いつも作っていると、塩加減は量らなくてもわかるんでしょうね。

粕漬けを得意とする友人が、塩選びは肝心よと言ってた。

調味料って、お料理の出来に影響するね。
醤油って、ずっと生協の普通のを使っていたけど、丸大豆を使うようになり、最近は生しぼりなんかを使うと、やっぱりおいしい。
調味料、侮れません。
Posted by こむぎ at 2017年01月19日 15:51
こむぎさんへ
はい。いっきにたくさん・笑 
塩水>これは誰から習ったか忘れたけど、塩が均一になじんで早くしなります。
あとから振る塩はかなり少なくていいかも。

ほんと、塩は大事ね。
使ってるものはそう高くなくて重宝してるの。
醤油もメーカーによってさまざまね。
イオンのPBも案外おいしい。添加物もないし。
味噌は長女嫁ぎ先の姑さんから頂きます。
旨みが濃くておいしいのよ(*^_^*)

Posted by アメジスト at 2017年01月19日 18:00
写真入りでの解説、ありがとう。
とても良くわかりました。
実はわたし、白菜の漬物が苦手です。
いや、食べる方は大好きよ。
漬けるのが苦手。
これまで、何度も失敗してるのですが、これは親戚筋には有名な話なので、博多の叔父が漬けて来てくれます。火曜日にもらったばかり。昆布と唐辛子が入ってるやつ。はい、美味しくいただいております。

高菜を漬けるとき濃いめの塩水で洗いますが、それと同じ方法なのね。エメさんのやり方で一度トライして見ますね。
Posted by せーこ at 2017年01月19日 19:08
せーこさんへ
写真入り、いつか娘たちにへの参考に(^_-)-☆

漬けるの私も失敗多々。
失敗すると何故かリベンジしたくて励みます。たぶん自分に負けず嫌いなので・笑
差し入れてくださる方があるのはありがたいですね。
高菜はせーこさんとご近所にも名人がいるので自分で作るのを怠っています。
高菜こそ難しいです☆
高菜も塩水を使うのね、なるほど。



Posted by アメジスト at 2017年01月20日 08:20
漬物>>皆さん、頑張っておられますね。
当方、何にもできません。作りすぎたときはご一報ください。すぐに取りに行きます。

よろしくお願いします。

寒くなりそうなので、体調管理、気を付けよう!!
Posted by ぼん at 2017年01月20日 09:23
ぼんさんへ
>なによりも自分が食べたいからです・笑
白菜漬けは日持ちしないのでこの季節ならではですね。
ヤマシオの青菜漬けもいいですね。これをマヨで食べるのが好みです。

タイミングがあえばいつでもどうぞ。

今日から厳しい冷え込みのようですね。
明日もあさっても出かける用事を作りました@@
Posted by アメジスト at 2017年01月20日 10:59
エメさん、明日、白菜を漬けることにしました。
今日ね、鍋用にひと株買って帰宅したら、お隣さんから三本もいただいたのよ。
えええ〜〜って感じ。
一本は息子んちへ。
あと2本を白菜漬けに、レッツトライ。
この記事を頼りに漬け込みます。
ありがとう。
Posted by せーこ at 2017年02月02日 22:12
せーこさんへ
おおそうでしたか!
そういう事ってありますね。それはありがたい!
まだまだ白菜の季節ですね。
白菜は用途が広いので助かります。
白菜漬けの硬い所を少し広めの千六本に切ると食感が変わっておいしいです。

がんばって!
Posted by アメジスト at 2017年02月03日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック