2016年03月17日

昭和の風景 テレビがやってきた日

<昭和36年9月>
img211 (480x326).jpg


父と弟、大相撲中継を見ています。

置かれた場所は床の間・・(笑)

右の置物は鯉の滝登り。弟、初節句のものです。

床の間の左は仏壇。

毎朝祖母がお経を上げていて、学校に行く前に横に座っていっしょに拝んでいた私。

テレビはしばらくして居間の続き間に置かれて、以後はずっとその場所にありました。
posted by アメジスト at 14:22| 福岡 | Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

懐かしいですね。TVが来た日は覚えていませんね。まだ小頭町に住んでいた時です。相撲と野球、プロレスばかりを覚えています。

そうそう、TVがまだなかった時は、近所のお金持ちのところに、見に行ってました。小学校低学年の頃でした。

カラーTV は突然やってきました。笑 父が何の前触れもなく、近所の電気屋さんに頼んでいたようで、ある日突然つけに来られました。据え付けはやはりお座敷でした。家具調の、どっしりした物でした。
あ〜懐かしい。
暖かい写真をありがとう。
Posted by ぼん at 2016年03月18日 07:34
テレビが来たのは私が高1の時、昭和35年です。
その前の美智子妃結婚のときは近所の電化製品好きのお兄ちゃんの居るお宅で。
その後しばらく大相撲千秋楽を西鉄端間駅前のお店に見に行ってました。

後姿のお父さん若い!ですね。
「ごちそうさん」「朝がきた」といずれも軍隊に入る役の関西ジュニア大畑大悟君を想像しました。

Posted by さくら at 2016年03月18日 09:34
ぼんさんへ
テレビ、きっと高価なものでしたよね。
私と弟はお向かいのお宅へ見に行ってました。ちょうど月光仮面が始まった頃です。
私達があまりにうらやましがるので負けず嫌いの祖父がある日突然購入しました・笑
結局買主の祖父に独占権があり(爆笑)、 
祖父好みの番組を見ていました。ボクシングとプロレス! 
カラーテレビは担任の先生宅で東京オリンピックを見ました。
色々懐かしいですね。
Posted by アメジスト at 2016年03月18日 10:38
さくらさんへ
このころは時代の進み方が早かったですね!
美智子妃結婚は人だかりの電気屋さんで見ました。
相撲は大人気でしたね。
大鵬VS柏戸の時はテレビの前でひいき組に分かれて大盛り上がりでした。

大悟君を想像して頂いて光栄です。
エンドレスショックの時出演されていたのでうれしい思い出です。
叔母がカメラを構えていました。叔母の横にいたのでこの光景はよく覚えています。
父34歳、弟7歳の一場面です^^
Posted by アメジスト at 2016年03月18日 10:49
どうも気になりました。
西畑大悟君でした。
ゆうた・ゆうすけ・ゆうと・りょうた・りょうすけ・・・と似た名前が
氾濫する中、大悟君って顔も名前も昭和な感じがいい子ですよね。
少年倶楽部でバックでぴこぴこ踊ってる子の半分ぐらいが入れ替わっていて
名前が追いつかなくなってしまいました。
Posted by さくら at 2016年03月19日 08:40
懐かしいなあ。
うちにテレビがやってきたのは、小学二年生の一学期が終了した日でした。
昭和37年の夏休み直前の日。
終業式を終えて帰宅したら、テレビが届いていた。
あの日の情景は目に焼き付いています。笑
あんまりうれしくて。

ブリジストンに努めていた叔父が「松下電器」で働く同級生に頼んでいたのだと、後日聞きました。
農業で生計を立てていて、決まった現金収入がなかった家庭なのに、近所の友人より不自由なく過ごせたのは、このふたりの叔父たちのおかげかもしれません。
Posted by せーこ at 2016年03月19日 10:35
さくらさんへ
大悟君、今日の朝ドラでは無事に戻ってきましたね。
心配していたのでよかったです。
大悟君の顔立ちはあったかみがありますね。まわりをほっとさせるやさしい雰囲気があるけどきっと努力家なんだと思います。
たくさんの子が残っていくわけではないのでほんとに厳しい世界ですね。
Posted by アメジスト at 2016年03月19日 14:25
せーこさんへ
みなさんきっと「家にテレビがやって来た日」はうれしい記憶ですね。
三丁目の夕日でテレビが来た場面を思い出します。大人も子供もそわそわしていました♪

家電品など当時はさらに高価でしたね。
テレビのある家へおじゃましてました^^
Posted by アメジスト at 2016年03月19日 15:11
良く写真をとっておられましたね。
いい写真だなあ。

テレビも、ぐるぐるローラーを回して脱水する洗濯機も、届いた時はうれしかったですね。
みなさん、何年生のころ、とちゃんと記憶しておられるのがすごい。
おぼえていません。
だけど、ふつうに覚えているのは、だれだれちゃんちの次にうちにきた、ってこと。というのは、それまでそこへ見に行っていたのが、うちでみるようになり、うちにご近所の人たちがみにきてくれるようになったから。
プロレスをおおぜいでみていた記憶、たのしかったなあ。
Posted by はたぼう at 2016年03月21日 06:24
はたぼうさんへ
ありがとうございます。
パチパチやってた叔母が喜びます。

ローラーの洗濯機、懐かしいですね。
のしイカみたいにぺったんこになって出てきました。
テレビ、大勢で見てましたね。
我が家では遠縁のミーおばしゃんが一番前で陣取ってました。
ミーおばしゃんは猫が大好きでいつも抱っこしてしてました。
色々思い出します。家族のみんなも「ミーおばしゃん」と呼んでました☆

Posted by アメジスト at 2016年03月22日 08:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック