2007年05月30日

故郷の風景 C

故郷もこの時期は「麦秋」が広がっていた。


むぎ 009.jpg


右に見える道路は昔、国鉄・矢部線だった。。。

今は、福島駅の周辺の道路を「バルビゾン通り」と呼ぶ。

駅舎と構内跡には市の伝統工芸館と藤の並木道(500m)が続く。


むぎ 007.jpg



むぎ 010.jpg


 
たぶん、このあたりにアトリエが建っていたと思うけど、、。


むぎ 008.jpg



奥に見える古い建物は現存させて使い道を検討中らしい、工業試験場跡。

1985年に廃線。 私はこの矢部線には思い出がたくさんある。

幼稚園の通園には、この線を走っていた「ディーゼルカー」に乗って通ったな〜☆彡

坂本氏のアトリエは、隣市の公園へ移築・寄付されて現存。 年に数度公開されています。


ショー君15ひ 002.jpg


ショー君15ひ 006.jpg


椅子セットの上は吹き抜けになっていて、おしゃれな作りです。









posted by アメジスト at 17:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期シリーズ・故郷の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック