2015年04月05日

星野村 大圓寺→懐良親王墓所

DSC_6818 (321x480).jpg


関東のS氏がご自分のルーツ探しをされている最中にネットでご縁があり知人となった。


DSC_6820 (480x320).jpg


このお寺もご自身の先祖つながりとか・・


DSC_6822 (480x320).jpg


到着時、桜は五分咲き。 ところが2時間後に再び訪れると一気に開花が進んでいた!


DSC_6827 (480x320).jpg


資料室に入れて頂いた。


DSC_6829 (480x305).jpg


星野家の家系図を拝見。 実は30年前に見学したことがある。


DSC_6830 (480x401).jpg


数年前は観月会でお世話になりました。


DSC_6833 (480x320).jpg


懐良(かねなが)親王墓所を教えて頂き、くねくねの山道を進む。


DSC_6835 (480x320).jpg

<かねなが親王>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%90%E8%89%AF%E8%A6%AA%E7%8E%8B


宮内庁が定めた墓所は八代市になっているけど星野村で亡くなられたと言い伝えが・・


DSC_6836 (480x340).jpg


この深い山中は親王が墓所にと希望されていた場所とか☆


DSC_6838 (480x320).jpg


S氏が龍笛を奏でると、  啄木鳥(キツツキ)が同じリズムで参加してきた♪


DSC_6846 (480x320).jpg


麓から目印のこの旗が見えるけどそうとう奥深い・・


DSC_6858 (320x480).jpg


S氏、鳥と交信中・・? 


DSC_6864 (320x480).jpg


静かな山中に小鳥たちの鳴く声が聞こえています。

<交信(?)はこれで>
DSC_6865 (480x320).jpg


古いものらしい。


DSC_6866 (297x480).jpg


このあと下山。 暫く走ると下界が見えてきました。


DSC_6867 (480x315).jpg


そして再び大圓寺へ→

posted by アメジスト at 13:35| 福岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい景色と美男美女とさらに神秘的なつながり・・・・。麓から見えるという赤い旗が何とも言えない。

私も同時期に、職場の行きかえりに寄って一人花見をしている大園寺。
「園」の文字は石碑と同じです。

http://blog.goo.ne.jp/ssj19430903

Posted by さくら at 2015年04月07日 09:48
さくらさんへ
S氏は所作がとても美しいです。
雅楽の時の衣装姿を拝見したいものです。
赤い旗は裾がちぎれて遠い場所にも飛んでいました。
親王の魂が感じられる場所です。

桜の写真をありがとうございます。
桜、今年はやはり早く進みましたね。
一瞬で儚いからよけいに人の心に残りますよね。
Posted by アメジスト at 2015年04月07日 11:34
さくらさんもらいねんは来て下さい
圓がありますおおっと縁だわ
コムギさんも、ね
あの旗ですが、エメさん、ちゃんと原型を写して下さって感謝。ただの裂になってるように見えたけど、そうではないのですね。
不思議だった、東明寺らんに旗がくっついてね。切れ端がくっついてたよね。
さが、吉野ヶ里の東明寺、みょうは妙、いかんといかんち思った。懐良親王の書かれたお経があるらしいよ。
Posted by はたぼう at 2015年04月07日 12:22
はたぼうさんへ
ちょうどはためいててよかったです。
この旗はしっかり主張していましたね。
東明寺、気になりますね。
いつかご縁があれば良いですね。

大圓寺は代々、永平寺で修業なさっていると伺いましたね。
Posted by アメジスト at 2015年04月07日 14:39
歴史のあるところですね。
そして、素敵な出会いの時でしたね。
龍笛と鳥たちの協演聴いてみたいです。

こういう所好きです。
一度九州に旅行にいってみたいです。
今は4日以上の日が取れなくて・・・
もっとも、取れないことは悪いことではないのですが・・・

楽しませていただきました。
Posted by オコジョ at 2015年04月09日 20:35
オコジョさんへ
はい。今回はみなさんと縁があっていっしょに同行しました。
この瞬間に立ち会えた事は本当に幸運です。
楽器とはいえ、自然の素材で出来たものなので小鳥達も反応したのでしょうか・・
草笛も良いですね。 反応するかもしれませんね^^☆

いつかいらしてください。ご案内します。
最近はやたらと市が観光に突っ走ってるので、ここはこのままにして欲しいと思いました。

ありがとうございます♪
Posted by アメジスト at 2015年04月10日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック