2011年10月10日

故郷の風景L・放生夜2011/祭りのあと・・

IMG_0327 (336x448).jpg



祭りの翌々日、たまたま通ったら片付けの最中。



IMG_0328 (336x448).jpg



お〜お〜お〜ラッキーな私♪



IMG_0329 (336x448).jpg



8月に組み立てている模様は写真に何度も撮ったことがあるけど(・・といいながら未UPあせあせ(飛び散る汗)



IMG_0331 (336x448).jpg



解体現場には初めて遭遇!



IMG_0333 (448x336).jpg



この玉石の上に腰かけて舞台を見物するのが伝統だけど、けっこうしんどいのよ。・・もう無理・・



IMG_0335 (336x448).jpg



この建物に釘は1本も使われていません。 



IMG_0339 (448x336).jpg



最後に組み上げた所から外していくのでしょうか???



IMG_0336 (448x335).jpg




IMG_0337 (448x336).jpg



からくりの中身が見れるなんて☆☆☆ ただひたすら感動! 神様ありがとうございます。



IMG_0341 (448x336).jpg



横使いの部分↑↓



IMG_0342 (448x336).jpg



舞台はまた来年までこの倉庫に眠ります↓



IMG_0338 (448x336).jpg



もう「ぎなん」が落ちていました・・。



IMG_0332 (336x448).jpg



ぎなんは博多言葉だけど祖父もこう云っていたので私も・・。



IMG_0346 (448x336).jpg



祭りが終わるとイチョウが色づき始めます。



posted by アメジスト at 09:07| 福岡 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 不定期シリーズ・故郷の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伝統って素敵ですね。
その舞台裏・・・
それを知ると余計、親しみが湧きそうですね。

良く知っていても、新鮮・・・・
素敵な時間でしたね。
Posted by オコジョ at 2011年10月11日 20:04
えめさんはこの人形浄瑠璃のことがほんとうにお好きなんですね。
わたしはあの夜、三味線をひいてる従兄に舞台裏をみせてもらう約束をしていたことを思い出し、みんなが利き酒会に行ってる間にいとこの携帯にかけてみたのですが、応答がなく、ああもう公演が始まるから出れないんだな。と思ってすぐあきらめました。
あとで電話がかかってきて、従兄がいうには、ごめんごめん、マナーモードにしていた、って。笑。
約束を忘れていたわけではなくて操作をあやまって。年長のいとこです、さもありなん。
来年は見せてもらおうと思っています。
はじめて最後までちゃんと見ました。えらかった。
なんのお話かはさっぱりわからないながら。
ずうっと江戸時代からこうしてみんなで人形を動かして、夜店がでて、にぎわってきたんだろうなあ。
石段、よくみると、整然としてきれいですね。
Posted by はたぼう at 2011年10月11日 22:27
オコジョさんへ おはようございます
はい。 続いているという事はすばらしい努力だと思います。

人形は単調な動きに見えますが裏方さん達の奮闘や引継ぎの努力に感動します。
謡も演奏もぴたりと決まっていました^^
Posted by アメジスト at 2011年10月12日 06:40
はたぼうさんへ おはようございます
>>当日はおつかれさまでした。 楽しい夜でしたね。 
ひめさん、お酒飲めないのがほんとに残念です。
不思議といっときの「うさ」が晴れるものなんですよ・笑

ここに関わりのある方が知人とはすてきです。
来年はぜひ見学させていただきましょう(^_-)-☆

夜店ってぶらぶらしてるだけで楽しいです。
昔ながらのものもあるけど最近は若いテキヤさん達の感覚でずいぶん色んなお店がありますね。
石段、もう怖くて座れないです。腰かけてある方を見ると尊敬します☆
Posted by アメジスト at 2011年10月12日 07:04
エメさん、この神社とっても素朴で風情があるなぁ
と思って拝見していました。

祭りは博多の櫛田神社や京都の葵祭りなどが大々的に毎年メジャーでありますが、こういう素朴なことにもくもくと誰かが取り組んでいるから引き継がれていくってものですよね。
Posted by さくら at 2011年10月13日 09:23
さくらさんへ こんにちは
>>ありがとうございます。 
ここは通った幼稚園に近く、秋になると落ち葉や木の実を拾いにきて作品を作ったりお絵かきなどしました。
後から通った娘達もおんなじ授業があったりしました♪
5枚目の丸石の上にある台地に6枚目の桜の木が立っています。
台地の横は池があり落ちた桜の花びらで一瞬おおわれます。 きれいですよ〜。 いつかご案内したいです^^

引き継ぎ>>はい。若い方も多いと聞きます。大事な継承ですね☆
Posted by アメジスト at 2011年10月13日 11:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック