2010年09月22日

合宿・2日目

朝風呂で身を清め、身支度を整え、いざ出陣・・じゃなくて、連句・開始ペン


泊まっていた3人で始めて1時間が経った頃、仲間の連句人が到着☆



100921111 017.jpg



4人で粛々と詠む。



100921111 006.jpg



気づかぬうち・・外には雨が・・。



お昼を迎える頃、歌仙は無事に巻き上がった。



100921111 019.jpg



お昼ごはんは延長券に付いていたうどんと蕎麦を。



100921111 022.jpg



外の景色にはそろそろ秋の始まりが・・。

1日目のメンバー、投句人、2日目のメンバー、前日書置きの句、、色んな情景や風景が詠みこまれて1本の歌仙が完成。

「祝・満尾黒ハート

二日間も自由にさせてくれた夫にも感謝を犬


posted by アメジスト at 10:31| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素適な句が詠めたようですね。
句会に、温泉、美味しい料理素適な日でしたね。
そういえば、妻は、年に2,3回は私をおいて泊りに
出かけますが、私は定年になってから、一泊だけ、陶芸仲間と
窯元めぐりをしただけ・・・
定年前は一年に出張で、100日家を空けていた反動でしょうか・・・
たまには一人旅もいいかなと・・・
でも、母を置いて、現実は厳しいかなと・・・

↓石橋秀野さんは知りませんでした。
石橋辰之助という俳人は好きで、全句集を持っているのですが・・・
山本健吉さんの奥さんなのですね。
ブリジストン 石橋正二郎さんは久留米でしたね。
この地方の石橋一族って、素適な人を排出しているみたいですね。
石橋秀野さん今度気をつけて見てみますね。
Posted by オコジョ at 2010年09月22日 11:22
オコジョさんへ
おかげ様で、みなさんとてもすばらしく素敵な歌仙に仕上がりました。
上げ膳据え膳に温泉、時間も自由も満喫しながらの贅沢な二日間の句会でした☆ほんとに感謝です。
また頑張って働こうと思います(♪)

ご勤務時代は100日もの出張がありましたか!
色んな場所に行かれたのでしょうね。
一人旅>>たまにしたくなりますよね^^

俳人>>たくさんに色んな方がいらっしゃるのですね。
私はほとんど知らなくて、これから知る機会も増えそうです。
句にはその人の個性がしっかりありますね☆
山本健吉氏は石橋忍月という人の三男らしく、今でもお医者様の家系のようです。

お寺>>秀野さんのお墓の近くに坂本繁二郎さんのお墓もあったようで、うっかりでした。
次回には同時に参拝しようと思います。
Posted by アメジスト at 2010年09月22日 13:41
えめさん
ここまで紅葉してましたか。びっくりです。
私の写真にはそこまで写っていません。笑
雨脚まで写せるのですねえ。すごいです。

ところで写真に偶然撮れている『ロダンと花子』をくれた斧田千晴さんに、十月、あいにいこうかと思案中。が岐阜は遠い。

オコジョさん、石橋辰之助の全句集をもっておられるとは、すごいですね。来年の合宿に、ぜひおいで下さい。そういう縁であろうとおもいます。

Posted by はたぼう at 2010年09月23日 05:52
はたぼうさんへ
ここは北を向いた方向です。お昼を食べた建物の裏から。
あの日、雨脚は強かったですね。よく降りました。

>>本お借りします。
会いに行かれたらいいと思います。
日常から抜けるのは大事☆思案しないで出かけてください。
お家は息子さん達に任せて^^
岐阜>>セントレアまで飛んでそれから電車がいいでしょうか?

石橋辰之助>>山岳俳句という分野があるのですね。 勉強になります。 
山歩きのオコジョさんの心情にきっとぴったりくる作品なのでしょうね^^☆

Posted by アメジスト at 2010年09月23日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック