この記事へのコメント
年金、生活者にも困ります。
といって、金がないので年金を減らすといわれても困ります。

景気回復してほしいですね。
Posted by オコジョ at 2010年06月22日 12:41
オコジョさんへ こんにちは
年金>>頂ける(返してもらう?)額は年々少なくなっていますよね。私達が60代のころには国が破綻してるかもしれません★

今年は新年に暗い句を作ってしまいました。

<<この国は迷いに入るや帳始め>>

「金庫番の方」にはやりくりをしっかりやって欲しいな〜と思います。
Posted by アメジスト at 2010年06月22日 13:05
↑句は、
<<この国は迷路に入るや帳始め>>
こうでした(^_^;)
Posted by アメジスト at 2010年06月23日 06:30
消費税が3%から5%に上がった時、やはり窮屈を感じた事を覚えています。これで一気に10%に上がったら・・・いかがなものでしょう。食品は○%日用品は×%などと個別に設定されるのも、売る側にしてみれば困る事ですし、どうすればいいのでしょうかね。

国民が皆病気をせず、贅沢もせず不平不満を言わない・・・ならいいのですが、できるわけないし、おもしろくないですよね。
若い人は考えているのかしら。
Posted by ぼん at 2010年06月23日 09:36
ぼんさんへ こんにちは
消費税>>昔はなかったものだったのよね。それでやりくりしていたのでしょうに。
給与に対しての税率や保険料の比率もつねに上がってるし、
昔はなかったものに介護保険料もあります。ほかガソリン税、車税、市県民税・・税金だけいったいいくら払ってるんだろ?
計算するだけでぞ〜っとしそう★
いったいどれくらいむしりとったら気が済むんでしょうね@@
昔なら一揆かな(^_^;)

今の若い人たちはずっと不景気の中で青春してきたからしっかり節約タイプが多いようです☆
Posted by アメジスト at 2010年06月23日 11:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック